一問一答問題集[A領域]・[B領域] 好評発売中!

履歴書への書き方

心理学検定の級位を履歴書に書く場合の書き方についてご案内します。
就職活動に、キャリアアップに、お役立てください。

正式名称

心理学検定は、合格科目に応じて2級・1級・特1級を認定する制度をとっています。
「心理学検定 ○級」と明示してください。
(単に「心理学検定 合格」「心理学検定 取得」とだけ書くことは避けてください)

級位の数字は、漢数字(一・二)ではなく、アラビア数字(1・2)になります。

検定登録番号

心理学検定合格証 履歴書によっては、資格の登録番号等の記入欄があります。
心理学検定の登録番号は、合格証書の氏名のすぐ下に、1〜6ケタの数字で書かれているものです。
(受検時の受検票にある番号ではありません)

合格証書を遺失された方は、各種申請書類のページから手続きを確認して、再発行申請を行ってください。

英語表記

心理学検定の各級位の英語表記は、下記のようになります。
英文履歴書(CV)などにご活用ください。

Last Update: 2016/5/23